FX

デイトレ 損切りルール

 

トレードをしても負けるのが当たり前のようになっていて、自分の才能のなさにあきれるばかりだったとしても、
今まででの自分が嘘のように相場で勝てるようになり、利益を伸ばす実感がどんどんついてくるトレード手法がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたも、シンプルでわかりやすいトレードルールに従って、

 

トレンドに逆らうことなく、方向感のない危険なエントリーをなくしていけば、

 

↓のようになることができます。

 

 

 

 


■少しずつ安定した利益を積み上げられるようになる

 

■トレードを持ち越すことによる、不慮の事態によるリスクを避けられる。

 

■どんな状況でも、ルール通りに相場を分析できるようになる

 

■FXで稼げる金額がだんだん大きくなる

 

 

 

 

 

 

FX-navi 〜スキャルピング&デイトレ〜は、

 

トレンドマスターというトレンドフォローの王道的トレード手法を発表していた合同会社 アクシス 山田博俊さんの新しいFXトレード手法です。

 

 

前作と同じように、トレンドに沿って押し目・戻り売りを狙っていくというコンセプトは同じものの、

 

決定的に違うのは、インディケーターに移動平均線とストキャスティクスを使うことによって、

 

サインの判断をより明確にすることに成功している点です。

 

 

 

 

さらに、損切りラインもさらにタイトに設定することに成功し、

 

ドル円やユーロ円の場合には大体10pips以内には損失を抑えることができます。

 

 

利益の方は、基本的にトレンド追う「伸ばす決済ルール」で進めていますが、どちらかというと、

 

このルールが適用されるケースはまれで、「早めの決済ルール」の条件が整って、10pipsちょっとの決済で終わるケースがほとんどです。

 

 

ただ、勝率が非常に高くなっていますので、コツコツ稼いで、たまにドカンと稼げるというのが、

 

Fx-naviの一つの特徴となっています。

 

 

 

 

合同会社 アクシス 山田博俊さんのホームページには、FX-naviで実際にトレードをしてみた人たちの体験談が紹介されています。

 

 

 

FXの基本から実践(手法)まで身につけることができました。

 

全体を通じて「この一冊に全てを凝縮して盛り込んだ」と思える濃い内容です。

 

損を抑えるように工夫して作られてることも信頼できる手法であると言えます。

 

 

 

 

 

 

彼らの声にあるように、

 

エントリー後に相場の不安定な状況になった場合には、自然と損切りルールが成立するため、

 

無駄にポジションを長く持つことがないため、トレードにストレスを感じることがほとんどありません。

 

 

 

 

慣れてくれば、応用としてレジスタンスライン・サポートラインを見たトレード方法も紹介されていますので、

 

さらに勝率上げ、利益率を高めることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールに沿ってトレードするだけで無駄なトレードが徹底的に排除でき、ストレスなく利益を増やしていけるトレード手法を実践してみるにはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宅建合格
坂戸孝志
英語ぺらぺら君